ANTIQUING.

mojiharbor.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 24日

趣旨

イベント趣旨

当イベントは、かつて大陸への国際航路として栄え、様々な歴史の舞台となった関門海峡、当時の面影と魅力を漂わせる門司地区において、アンティーク並びに古物を扱うショップが一同に集結し、会場周辺の町並み同様に古いモノや職人の手作りのモノの持つ魅力を多くの方々に個性溢れる表現力で伝えることを旨に企画致しております。
インターネットの普及により多くの製品がお店まで足を運ばなくとも手元に届く非常に便利な時代ではありますが、それに反して「お店」というものが本来持つ魅力が失われつつあるように思います。当イベントは国内外商品問わず、「モノ」だけではなく「ヒト」でお買物を楽しんで頂ける、そんなショップ様のご参加をお待ち致しております。
 九州地区に於きましては、単発的に骨董祭等の催事は存在するものの関東圏、関西圏に比較してまだまだ浸透しているとは言えないのが実情です。全国誌等のメディアによって情報は氾濫する一方、実際に手に取り触れることでモノの持つ本来の魅力を感じ取るという機会は少なく、先述のようにモノ優先のネット購入等に繋がっていると思います。
 ネット技術に対抗するわけでもなく、ネット販売を批判することを趣旨とするのではなく、そういった利便性も利用しつつも、今だからこそ「店の底力」というものも感じ取って貰える機会が必要と考えます。当イベントはあくまでもその「きっかけ」であり、そこでどれだけ売れる売れたという結果論だけは求めておりません。勿論、ご参加頂ける出展者様には連休中の貴重なお時間を当イベントに割いて頂くことになるので、それだけのリスクは伴うと思います。当イベントを主催する事務局といたしましても、可能な限りの宣伝・広告等の集客並びに1ブースあたりの面積を大きくすることで皆様により多くの「ファン」を作って頂く機会のお手伝いが出来ればと考えております。
 当イベントは今回が初めての企画・催しとなる為前年来場者等のデータや来場者数の予想も現段階では出来ません。よって、今回のこの催しが全ての実績となり今後の動向に繋がると考えております。ご参加頂けるショップ様方にも「売れるイベント」としてお誘い出来るわけではありませんが、逆に皆様方のお力をお借りして,可能性は多いに存在するとも考えます。
 開催期間中は大型連休と重なる為、非常に多くの来場者が予想されます。また、周辺では様々な催しものが開催され、当イベント横に於いても帆船が停泊しロケーションとしても絶好の場となります。今回初となる当イベントを意義あるものに出来る様努めて参る所存です。

                ANTIQUING in MOJI-HARBOR 運営事務局
                  大津(有限会社アーリーバード)
                  小田(株式会社フォレスト舎)

[PR]

by antiquingmoji | 2010-02-24 18:22 | journal


<< 会場